麻雀共同体WW(ダブル)

【2015年度】プロアマ秋合戦【第3節】

time 2016/01/03

【2015年度】プロアマ秋合戦【第3節】

レポート

一年の計は元旦にありと言いますが、2015年最後の試合も正にその年を象徴するような内容となるでしょう。12月27日(日)はブッキング青葉にて、MCWWプロアマ秋合戦第3節が開催されました。

2015年一番のMVPといえばプロアマバトルのお祭り男、押谷勇輝さん。前期プロアマを中団から大逆転で制し、後期プロアマでは1節200P超えを果たしてここまで首位を維持してきました。

その頑張りにも賞を送りたいところですが、リーグ戦はまだ終わった訳ではありません。第3節レポートでは、虎視眈々と首位を伺う猛者たちの展開にご注目ください。

【1回戦】
ポイント2位で追いかける澤井忠信さんはここから大きく加点したいところ。親のトントさんと近野プロの2件リーチにテンパイが入り、熱く5ソウを叩き切って勝負をかけました。

しかし、これが無情にも1発でトントさんのカン5ソウに刺さります。これはこの形からリーチをかけたトントさんの技ありとなりました。


ドラ

【2回戦】
技ありは暫定3位の中田一幸プロ。保留リーチ棒が2本貯まった瞬間の西家の中田プロの仕掛け。

 ポン
ドラ

表示牌に1枚なので地獄待ち。これにリーチを受けてヒヤリとするも、ツモるところが中田プロの勝負強さです。この結果、供託を3本さらった中田が1位を獲得して更にポイントを伸ばしました。
対して首位のおっしーさんの道を阻んだのがRVGさん。


ドラ

チートイツのシャンテンから(8)ピンをポン。これがドンピシャにはまってまずは満貫をツモりました。


ツモ ドラ

更には2件リーチに向かってこの仕掛け。

 ポン
ツモ

ここから5ソウを勝負して、4をツモるから素晴らしいですね。ここは押谷さんが苦しいラスを押し付けられました。
注目は最強位板川和俊プロと、王位坂本健二プロのタイトルホルダー対決。お互いに牽制しながら場を進めるも、坂本プロが親の際にまさかの大物手を炸裂!!


ポン ロン

この48000には会場も湧きました。これでいよいよ上位も混沌として参りました。

【4回戦】
当日はいぶし銀の砂辺正秀さんが大活躍。3回戦を除いて大きなプラスを3度まとめあげ、ついに押谷さんをかわして首位に浮上しました。
最終結果、上位は以下の5名に決まりました。

1位、砂辺正秀237.8
2位、中田一幸215.5
3位、押谷勇輝213.6
4位、大屋克巳191.0
5位、坂本健二190.8

MCWWの中田プロが安定力を発揮して2位。大屋さん、坂本プロが力強く追い上げてきました。押谷勇輝さんはかわされたとはいえ暫定3位。この踏ん張りを最終節にどう活かせるかに期待いたしましょう。

執筆者:近野理智男
2016年1月3日

成績

成績表が表示されない方はこちら

PDFによる全体成績をダウンロードする

down

コメントする




Winner's Cup(ウィナーズカップ)

プレミアムバトル

麻雀共同体WW 事務局

関西・大阪に本部を置く唯一の競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】
事務局長
近野理智男(ちかのりちお)

住所
〒570-0021
大阪府守口市八雲東町2-65-11

電話番号
090-2199-2046

何かございましたら、お気兼ねなくご連絡ください。
関西・大阪に本部を置く唯一の競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】

カレンダー

Maru-Jan

ad-marujan
麻雀共同体WWのプロが参戦中!

その他おすすめリンク

事務局長のちゃんと聞こえるつぶやき