麻雀共同体WW(ダブル)

関西・大阪中心の競技麻雀のプロ団体

【2018年度】プロアマ秋合戦【第3節】

calendar

reload

【2018年度】プロアマ秋合戦【第3節】

成績

大会模様

関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】
関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】
関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】
関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】

レポート

12月23日(日)は肥後橋ブッキング青葉にて麻雀共同体WWが主催するプロアマ麻雀バトル「プロアマ秋合戦」第3節を開催いたしました。

当日は歳末にも関わらず44名の大盛況を頂き本当にありがとうございます。2018年を締めくくる麻雀イベントとして、否が応でも気持ちは高まりました。

1回戦は20000点を切りずっと苦しそうにラスを押し付けられていたのが弥生プロ。トップ目をおっしーさんが走っていましたが、気がつくとオーラスおっしーさんから一枚切れの北を打ち取り、34000点弱の逆転トップ!勝負は最後まで諦めてはいけませんね。

2回戦終了時はWW道場でも熱意の高い池上政名さんが100Pオーバーで首位!それを西澤さん、丹羽さんが追いかける形となりました!まだまだ伏兵がいそうな予感がします!

3回戦終了時に追い上げを見せたのが、こちらもWW道場に熱意を燃やすhataさん!池上さん、hataさん、西澤さんが+100おーばーの成績で、着順勝負で決まる一斉の横並びとなりました!

いよいよ第3節の節優勝が決まる最終戦は、東2局まで猛連チャンでトップ目を走る西澤さんでしたが、澤井忠信さんが西澤さんのトップを捉えてじわじわ迫り来ると、ここで惜しくも失速します。

池上さんとhataさんは共にトップを勝ち取り、ここは2人の優勝争いに絞られました。

そして結果発表は、ポイント差で池上さんをわずか5000点差でかわした、hataさんが初優勝おめでとうございます。優勝インタビューでは、

「電車の中でお年寄りに席を譲ったのが良かったですね。」

と謙虚にはにかむhataさんでしたが、日頃から熱心にWW道場に通う熱意ある姿勢が生んだ勝利だと私は思います。

優勝争いとは別に、4回戦気になったのが初参加のまりかさん。

アマポーラさんが三万ポンして3フーロの中、下家のまりかさんがリーチ!アマポーラさんが終盤ピンズの中が切りきれず、打三万とすると、これを一二のペン三万でロン!

まりかさんも熱心なWW道場生でしたね。諦めない姿勢が勝ちを生む!これからもMCWWは熱意ある選手の活躍を応援していきたいですね!

2018年12月27日
執筆者:近野理智男プロ

folder Winner's Cup(ウィナーズカップ)

【2018年度】Winner’s Cup
【2017年度】Winner’s Cup
【2016年度】Winner’s Cup
more...