麻雀共同体WW(ダブル)

関西・大阪中心の競技麻雀のプロ団体

【2015年度】プロアマ春合戦【第2節】

calendar

reload

【2015年度】プロアマ春合戦【第2節】

成績

レポート

5月3日(日)GWの真っ最中、ブッキング青葉にてプロアマ混合リーグの第2節が開催されました。参加者の熱意がこもる会場の中、当日トップ賞KEN2さんの200Pに誰が迫るか注目されます。

【1回戦】
打ち手が揃うと大きいアガリが続発します。私と同卓の押谷勇輝さんは親で遅めのリーチ。これをハイテイでまさかのツモ!!

 暗カン
ツモ ドラ

強欲な6000オールですが、麻雀はあがれたものが勝利する競技です。

【2回戦】
好カードは板川プロ、高根プロ、下野プロ、坂本プロのMCWW卓。こちらはまずは高根プロが静かに6000オール。


ツモ

対して板川プロと坂本プロが激しく攻める中、下野プロがドラ中をポンして親の12000をあがると、次のアガリが技あり。

  ポン
ロン ドラ

さすがの板川プロもこの三万は止まらず、下野プロの大金星となりました。
別卓では村上公成さんと山本プロが互いにチートイツの6400を打ち合うと、更に別卓ではKEN2さんと岸野プロがギリギリのトップ争いに火花を散らしておられました。これぞ、プロアマリーグの醍醐味ですね!?

【3回戦】
対戦相手はコニタンさん、KEN2さん、近野理智男プロ、近野弥生プロ。
安定したKEN2さん、コニタンさんの守備を打ち崩すのは難しいかと思われますが、ここは私もプロの意地を見せたいところ。
中盤でコニタンさんからツモり三暗刻の手でリーチ。私もドラ2のシャンテンで粘っていましたが、ここで親の弥生プロの気合いの入ったツモには衝撃が走りました!!


ツモ

まさかのリーグ戦、初役満に男性陣も驚愕!?これがフリー雀荘ならラス半コールかけますと(涙)、一同苦笑いの結果となりました。

【4回戦】
好調の大屋克己さんがドラの5ソウをカンすると、これがまさかのダブルドラとなり、タンヤオでドラ8のアガリとなりました。結果、1122の着順で大屋さんが当日トップ賞。成績も大きく上位に近づきました。

総合成績は大塚プロと山本プロがポイントを伸ばして一歩リードするも、まだまだ逆転の出来る位置にあります。第3節はいよいよリーグ戦も折り返しとなりますが、新たな通過点を目指すみなさまを、これからも応援していきたいと思います。見学も歓迎いたしますので、ぜひブッキング青葉までお越し下さい。

執筆者:近野理智男
2015年5月7日

folder Winner's Cup(ウィナーズカップ)

【2017年度】Winner’s Cup
【2016年度】Winner’s Cup
【2015年度】Winner’s Cup
more...

folder プレミアムバトル

【2017年度】プレミアムバトル
more...