麻雀共同体WW(ダブル)

【第4回】不調を感じる時はどのような時ですか?どのように対処していますか?

time 2016/08/26

【第4回】不調を感じる時はどのような時ですか?どのように対処していますか?

高根昭裕プロ

関西・大阪に本部を置く唯一の競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】

不調を感じる時は、自分のスタイルが崩れるような打牌をした時や、自分に言い訳をした時です。
なので、調子が悪いから普段は鳴かないけど、鳴いてみようかな?なんてことはしません。
対処法は自分の牌譜を見たり、一呼吸入れます。
麻雀はメンタルゲームゆえに、少なからず原因は自分の心の中にあります。
なので、原因になっている考え方を見つめ直すようにしています。

 

下野雄次プロ

関西・大阪に本部を置く唯一の競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】

不調を感じる時は、自分の打牌が普段とブレているときです。
調子が悪いから打ち方を逆にしようとか 亜空間的なチーやポン等 そういう発想はありません。
対処法としては、 まずは、不調を受け入れること。
そして我慢し、今自分にできる最善の選択をすることだと思います
実践後は 自分の牌譜を見返したり、ミスを探したり、 現象が偏ったたげなのか。展開が悪かったのか。 など何かしらの原因を探して自分なりの結論を、出します。
また、麻雀というゲームは、メンタルも大事なので、日頃からメンタルの調整をするのも自分の打牌がブレるのを抑えるのに効果があると思います。

 

白石卓嗣プロ

関西・大阪に本部を置く唯一の競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】

自分の打牌を吃又はポンされた後、欲しい牌をその人にツモ切りされた時。
横に伸びると思っていたら縦に伸びたり、その逆で縦に伸びると思っていたら横に伸びたり、てんこしゃんこになった時。
牌効率に合わない打ち方をして上がりを逃したとき。
また、不調の時の対処法はどうしてますか?」
出来るだけ門前で手を進めて行きます。
リーチも控えて、自分の向きの展開になるまで我慢してます。

 

板川和俊プロ

関西・大阪に本部を置く唯一の競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】

不調を感じる時はリーチを立て続けに空振りしたり、同じ待ちを引き負けたり、頭はねをされた時、あるいはテンパイ取りの2択をあがれない方にしてしまった時に不調を感じますね。
対処法は、好調者をマークしながら一度ヤミテンで確実にあがったり、鳴きで好調者のツモを食いとったりして状態を変えにいきますね

 

弥生プロ

関西・大阪に本部を置く唯一の競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】

不調を感じる時は、空調が効き過ぎている時! ほかにも、椅子の高さが絶妙に気に入らなかったり、「徹子の部屋」のBGMが急に頭に流れ出して止まらなくなったりすると、もう全然集中できません。
不調を感じた時は、「まあこういう日もあるかー」と思って、早々に寝ます。

down

コメントする




Winner's Cup(ウィナーズカップ)

プレミアムバトル

麻雀共同体WW 事務局

関西・大阪に本部を置く唯一の競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】
事務局長
近野理智男(ちかのりちお)

住所
〒570-0021
大阪府守口市八雲東町2-65-11

電話番号
090-2199-2046

何かございましたら、お気兼ねなくご連絡ください。
関西・大阪に本部を置く唯一の競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】

カレンダー

Maru-Jan

ad-marujan
麻雀共同体WWのプロが参戦中!

その他おすすめリンク

事務局長のちゃんと聞こえるつぶやき