麻雀共同体WW(ダブル)

【第7回】プロとしてのプライドは何ですか?

time 2016/11/01

【第7回】プロとしてのプライドは何ですか?

高根昭裕プロ

関西・大阪に本部を置く唯一の競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】

プロとしてのプライドは2つです。

1つは、麻雀の専門家として、マニアックな用語であっても知っているのが専門家として当たり前と思っており、プロとしてのプライドです。
例えば、骰子、城壁牌、攤牌、砌牌、疝気筋などなど。(興味があれば調べてみてください)

2つ目は、老若男女問わず、どんな初心者の方にも、分かりやすく、丁寧に、短期間で教えられることをプライドとしています。

麻雀界の発展には、麻雀を知っている人へのアプローチもありますが、全く知らない人へのアプローチも重要です。
僕はこれから先も変わらず、後者に尽力していきたいと思っています。

 

近野理智男プロ

関西・大阪に本部を置く唯一の競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】

私はプロとして、麻雀とは『社交場(サロン)』だと考えています。

麻雀という競技を始めるにはまず4人のプレイヤーが必要です。更に大会となれば、その4人の組み合わせをもっとたくさん集めなくてはいけません。

そして、集まったプレイヤーにより麻雀を楽しんで挑戦して頂く為にも、プロの側が気持ちのよいマナーや、価値のあるイベントを提供する必要があります。

なので、私にとってのプロの条件とは、『人が呼べること、もてなせること、そして礼が尽くせること』

この三つを満たすことが私にとってのプライドであり、またプロとしての目標であると考えています。

 

齊藤陽介プロ

関西・大阪に本部を置く唯一の競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】

プロとしてのプライドのハナシ。
プロ活動に関してははじめたばかりなのでぱっとは浮かびませんが、麻雀に関して言えば考察を欠かさず行っていることです。
最近重点的に考えいるのが、1局戦ではないとはっきり意思表示できる打ち方です。○場の○局であるとか、点棒状況であるとか、残り時間を逆算するとか、状況を手順や鳴きのバランスに反映させることを考えています。

 

弥生プロ

関西・大阪に本部を置く唯一の競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】

一般の方には麻雀の楽しさを、プロに対しては正しい知識とマナーを伝えたり共有することが私のプライドです。

down

コメントする




Winner's Cup(ウィナーズカップ)

プレミアムバトル

麻雀共同体WW 事務局

関西・大阪に本部を置く唯一の競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】
事務局長
近野理智男(ちかのりちお)

住所
〒570-0021
大阪府守口市八雲東町2-65-11

電話番号
090-2199-2046

何かございましたら、お気兼ねなくご連絡ください。
関西・大阪に本部を置く唯一の競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】

カレンダー

Maru-Jan

ad-marujan
麻雀共同体WWのプロが参戦中!

その他おすすめリンク

事務局長のちゃんと聞こえるつぶやき