麻雀共同体WW(ダブル)

【2015年度】前期プロリーグ【第2節】

time 2015/05/17

【2015年度】前期プロリーグ【第2節】

成績

レポート

第二節の自戦記を担当させて頂きます、岸野功武です。よろしくお願いします。
今回の対戦相手は板川和俊プロ、坂本健二プロ、近野理智男プロ、近野弥生プロとなりました。(以後、近野弥生プロは弥生プロと略称させて頂きます)

第一節を終えてのポイント状況が私が一番手。
まだまだ先が長い戦いではありますが、気持ちに余裕を持って対局に望みました。

1回戦 板川プロ、坂本プロ、弥生プロ
序盤で細かく点棒を稼いだ私に、南場にて勝負手が入りました。

このテンパイに4ピンを引き入れ、萬子のペンチャンを払ってシャンテンを戻しました。2巡後に中を引きテンパイし、ダマテンを選択できると、板川プロから7ピンを出あがりトップ目へ。 次局にも8000点をあがり、勢いのあるトップスタートを切る事ができました。

2回戦 板川プロ、坂本プロ、近野プロ
1回戦でトップを取れた為、あまり無理をせずに勝負を急がないことをテーマに対局に臨みました。 ここでは沈まないように打つことが出来ただけでも上々の2着で乗り切れました。

3回戦 板川プロ、近野プロ、弥生プロ
序盤から私の配牌からの構想とツモが噛み合い、ジワジワと点棒を増やすことができ、ここでもトップを取ることに成功しました。

4回戦 坂本プロ、近野プロ、弥生プロ
ここまで順調にプラスポイントを重ねていたため、ここは大きな沈みをしないことを最重要テーマとして対局に望みました。
勝負になかなか参加出来ない苦しい展開のなか、南1局にて近野プロが親番を生かし50000点を超えるトップ目へと躍進します。持ち点も20000点ほどで迎えた南2局の私の親番。

ここで一気に近野プロに追い付くチャンス手が入りました。この手を以下のように門前で混一に仕上げてリーチを打ちました。

終盤に1ソウをツモ。8000オールにて一気にトップ目に立ち、この大物手を生かしここでもトップを取ることができました。この最終戦もトップで終えることが出来たため、この日の成績は3-1-0-0とし大きくポイントを伸ばすことができました。

ここまで出来過ぎな結果でありますが、この結果に慢心せず向上心を持ってさらにポイントを上乗せ出来るよう頑張っていきたいと思います。ここまで私の拙い文章にお付き合いいただき、ありがとうございました。 これからもMCWWプロリーグにご注目下さい。

執筆者:岸野功武
2015年5月17日

down

コメントする




Winner's Cup(ウィナーズカップ)

プレミアムバトル

麻雀共同体WW 事務局

関西・大阪に本部を置く唯一の競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】
事務局長
近野理智男(ちかのりちお)

住所
〒570-0021
大阪府守口市八雲東町2-65-11

電話番号
090-2199-2046

何かございましたら、お気兼ねなくご連絡ください。
関西・大阪に本部を置く唯一の競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】

カレンダー

Maru-Jan

ad-marujan
麻雀共同体WWのプロが参戦中!

その他おすすめリンク

事務局長のちゃんと聞こえるつぶやき