麻雀共同体WW(ダブル)

関西・大阪中心の競技麻雀のプロ団体

【2017年度】WW Wars(ダブルウォーズ)

calendar

reload

【2017年度】WW Wars(ダブルウォーズ)

成績

優勝者コメント

大会模様

関西・大阪に本部を置く唯一の競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】 関西・大阪に本部を置く唯一の競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】 関西・大阪に本部を置く唯一の競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】 関西・大阪に本部を置く唯一の競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】 関西・大阪に本部を置く唯一の競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】

レポート

2018年1月8日(祝)はMCWWの新春交流ペア麻雀大会「第2回WWウォーズ」がZOO心斎橋本店にて開催されました!
ペアを組んで同卓し、ペア同士の得点の合計で勝敗を決める特別戦!今年も運営を含めて70名近いご参加を頂き本当にありがとうございます。
16ペア同士による2018年の麻雀聖戦が、ZOO心斎橋本店にて開催されました!会場協力頂いたZOOスタッフのご厚意に心より感謝いたします!

WWウォーズに個人戦はなく、常に成績は二人一組のペアでカウントされます。私は白組チームで池田孝志さんとペアを組み、対局に挑みました。

1回戦の対戦相手はまさかの紅組リーダー高根道場長&さわっちさんのペア。普段から京都WW道場に参加している二人だけに息もばっちりで、アタッカー役をさわっちさん、トス役を高根昭裕プロが担当し、完敗いたしました。

「ペアマッチに限り、どちらか一方の嘘鳴きが有効」

もちろんフェイクとはいえ、アガリの可能性が0%という訳にはいきませんが、対面のパートナーがよさそうなら、注目を引きつける役割という戦略も有効になってきます。
結果、高根プロの巧みなコントロールに振り回されて、私たちペアは惨敗。最後は高根プロがさわっちさんに差し込んで終了となりました。

1回戦が終わったら、WWウォーズでは恒例のお弁当タイム。今回のお弁当めちゃめちゃんまー!麻雀は競技ですが、終われば楽しく内容を語りあえるのがいいですね。
WWウォーズは紅白チームの勝利数でも賞がもらえるとあって、どのペアも真剣そのものです。お弁当を済ませて2回戦となりました。

1回戦は白組8勝、紅組8勝のドロー!2回戦も同じく8対8のドロー!まさに実力伯仲の結果に会場が湧きました!
3回戦は白組9勝、紅組7勝でようやく差がつくも、4回戦はまさかの白組7勝、紅組9勝で、全くの同点!?今年のWWウォーズは紅白ペアが白熱する劇的な最終戦を迎えました。

ペア成績は池上政名さん&山本聡プロ「大阪WW道場ペア
」、榧野幸一さん&酒井佑介プロ「酒と榧野と麻雀と涙ペア」が首位卓。

さわっちさん&高根昭裕プロ「京都道場ペア」と、卓上の紳士さん&しゃるぼんさん「卓上の暴れ馬ペア」が2位卓で激突しました。

ちなみに池田孝志さん&近野理智男プロ「三色ペア」は、大家さん高橋くんペア、RVGさん中田プロペア、大原代表坂井プロペアと立て続けに敗れ、白組最下位に。最終戦は紅組最下位ペアと戦う、「最弱ペア決定戦」に参加する事になりましたよ。

最終戦は史上稀に見る紅白同点という劇的な展開を迎えました!ペア成績がふるわなくても、チームが勝利すれば全員にご褒美がある為、最後まで対局は気が抜けませんでした。
決勝卓は池上政名さん&山本聡プロペアVS榧野幸一さん&酒井佑介プロの対局は大阪WW道場の師弟愛がまさり、池上さん&山本プロペアが全勝優勝!

「麻雀を続けていて、今は凄い幸せです!」

池上政名さんの優勝コメントが感動的でした。

2番卓のさわっちさん&高根昭裕プロは、卓上の紳士さん&しゃるぼんさんペアに敗れ、惜しくも入賞を逃しました。
紅白最弱ペアを決める対局は白組が池田孝志さん&近野理智男プロ「三色ペア」VS、澤井忠信さん&サイレンさん「ていたらくペア」の龍虎激突し、まさか決勝卓を彷彿させるようなオーラス1000点差を迎えました!

「いやー、危なかった~」

白組三色ペアが紅組ていたらくペアを下して、接戦を制した白組の勝利となりました!
敗北した紅組の最下位のていたらくペアには、ちょっと恥ずかしい罰ゲーム。表彰も賑やかに執り行われました。
大会終了後は楽しく懇親会!新春交流ペアマッチは大成功に幕を閉じました。来年は第3回ももちろん開催いたします!

MCWWは3月4日(日)に3周年記念麻雀大会「冬杯」を開催!こちらもぜひご参加下さい!

2018年2月6日
執筆者:近野理智男

folder Winner's Cup(ウィナーズカップ)

【2017年度】Winner’s Cup
【2016年度】Winner’s Cup
【2015年度】Winner’s Cup
more...

folder プレミアムバトル

【2017年度】プレミアムバトル
more...