麻雀共同体WW(ダブル)

関西・大阪中心の競技麻雀のプロ団体

【2018年度】WW Wars(ダブルウォーズ)

calendar

reload

【2018年度】WW Wars(ダブルウォーズ)

成績

大会模様

関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】
対面に座った2組のペアが勝率を競います
関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】
途中、お弁当休憩もあり
関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】
自分のペアが負けても、チームとして勝つこともある
関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】
最下位ペアは罰ゲーム
本年も麻雀共同体WWをどうぞ宜しくお願い申し上げます

懇親会

関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】
飲んでまーす!
関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】
食べてまーす!
関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】
盛り上がってまーす!

レポート

1月14日(月祝)はZOO心斎橋本店にて、MCWWが主催する新春交流ペアマッチ「第3回WWウォーズ」を開催いたしました。

新春らしく紅白のチームに分かれたペア34組が、同卓したペアを撃破すれば勝利という真のペアマッチ!運営を含めると70名といえ大人気に、ZOO心斎橋本店も満卓近くになるほどの賑わいを見せました。

1回戦終わったらみんなでお弁当を食べる、というコンセプトの為、開始は少し早くて11時開始。

参加はペアで申し込んでもよし、個人で参加してMCWWプロとのペアを希望してもよし、個人で当日ペアを組んでもよし。必ず誰かとペアを組めるシステムとなります。

今期の紅組リーダーはこれまでチーム2勝を引っ張って来た最強「板川和俊プロ」、白組リーダーは101競技連盟のAリーガー「坂井準司プロ」が担当し、まずは各チームにエールを送ります。

今大会はイーソー「広川有宰」社長、マツオカ株式会社「松岡博文」社長、株式会社鳳凰「水野修」社長より大会賞品のご協賛を頂き、益々大会の開催に華を添えて頂きました。

こうして2019年も関西で心躍るペア麻雀大会を開催させて頂いた事を心より感謝いたしております。当日は森田賢さんと「奥様はB型」というペア名で選手として参加した私も、もちろん本気で勝負いたしましたよ!

今大会は板川リーダー紅組チームと坂井リーダー白組チームに分かれてチーム対抗戦となりました。森田賢さんと私は白組チーム「奥様はB型」ペアに決まりました。

 

1回戦の対戦相手は白組の松岡社長&大屋克巳さん「大屋・松岡ファイターズ」

今日は本気やで!と宣言通りに凄い気迫をお二人からかんじましたが、それは我々「奥様はB型」ペアも同じ。ちなみに弥生プロも賢さんの奥様もB型との事です。

展開は「奥様はB型」ペアに向き、私と賢さんのアガリバトン作戦で展開を有利に進め、圧倒的リードでオーラスを迎えました。

「大屋・松岡ファイターズは16000直撃で同点、3倍満ツモで逆転となります。」

倍直など決して許さない賢さんと私でしたが、この瞬間の松岡社長の勝負感覚の強さが伝わりました。

「それじゃ、まずはカンや!」

二万を自身で暗槓すると、なんと槓ドラが二万!そして、更にリーチをかけて6ソウも暗槓!

「役なしならまだリーヅモドラ4。あと5枚耐えきれる。」

賢さんと私はとにかく流局まで耐えます。9ピンを悔しげに河に置いた松岡社長の本戦はピンズ!ここから驚異的だったのが松岡社長のペアの大屋克巳さんがこれを大明槓!

「社長、最大限の役目はこれで果しましたよ!」

とばかりに不敵に笑うと、松岡社長がツモ!しかし、3倍満まで仮に三暗刻だとしてもドラ3枚以上乗らなければいい。

「ツモ!大逆転の手が来たで!四暗刻や!」

関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】 暗カン関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】 暗カン関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】
ツモ関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】

まさかの役満炸裂で奇跡の大逆転勝利を果たした松岡社長&大屋克巳さん。これがペアマッチの恐ろしさです!

その後、1回戦で豪運を使い果たした大屋・松岡ファイターズが3連敗を喫したのは後日のお話となりましたよ。

1回戦終了後は恒例のお弁当タイム。1回戦終わった後にペアと勝敗についての反省会や、相手チームとの交流の機会が取れるのが嬉しいですね。

2回戦は一勝ペアは全勝を。一敗ペアは巻き返しを図ります。我らが白組「奥様はB型」ペア(森田賢さん&理智男プロ)も、まだまだ諦めてはいません。2回戦、3回戦とも紅組ペアに打ち勝って2勝1敗に成績を引き戻しましたよ ´ω` )/

チーム的にも白組の勝ち星が優勢で進みますが、最終戦は勝利Pが2倍ですので、まだまだ油断できません。

その中でも驚異の4連勝をあげていたのが、昨年の5連勝ペア「大阪WW道場チーム」ペア池上政名さん&山本聡プロが全勝(前期から通算9連勝)を果たし、ペア戦のチームワークの重要性を体現いたしました。

更に全勝ペアは初参加の「いばポーラ」ペア(いばさん&アマポーラさん)、「チーム堺」ペア(倉本信平さん&欅さん)が続きます。

4回戦終了時に全勝ペアは山本聡プロ&池上政名さん「大阪WW道場チーム」ペア、いばさん&アマポーラさん「いばポーラ」ペア、倉本信平さん&欅さん「チーム堺」ペアの3ペアに絞られましたが、惜しくも得失点差で「大阪WW道場チーム」と「いばポーラ」が決勝卓へ進出しました。

 

最終戦は白組がかなり優勢となりましたが、勝ち点が2倍になりますので、まだまだわかりません。決勝卓は山本聡プロが剛腕ぶりを発揮し、いばポーラペアに16000点ビハインドを押し付けます。

しかしいばポーラペアのチームワークのよさが、いばさんの得点力に結びついて、最後は見事に逆転勝ちを果たし、第3回WWウォーズの優勝を勝ち取りました。

チームも最後まで勝ち道を譲らなかった白組が優勝し、白組ペア全員に嬉しいご褒美が進呈されました。

敗北した紅組の最下位ペアは「小並まーじゃんファイトクラブ」には、干支にちなんだ罰ゲーム!弥生プロが運営ならもっとドエスな罰ゲームを期待していたという声もちらほら((((;゚Д゚)))))))

2019年もご参加頂いた70名の選手のおかげで華々しい幕開けを迎える事ができました。益々面白い麻雀共同体WWの麻雀大会の次回は3月10日(日)4周年記念麻雀大会「J-NEXT冬杯」に、ふるってのご参加をお待ちいたしております。

2019年2月9日(土)
執筆者:近野理智男プロ

folder Winner's Cup(ウィナーズカップ)

【2019年度】Winner’s Cup
【2018年度】Winner’s Cup
【2017年度】Winner’s Cup
more...