麻雀共同体WW(ダブル)

関西・大阪中心の競技麻雀のプロ団体

【2019年度】弥生杯

calendar

reload

【2019年度】弥生杯

成績

大会模様

関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】
関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】
関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】
関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】
関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】

レポート

3月21日(祝)はイーソー梅田禁煙店にて、麻雀共同体WWが主催する三人打ち麻雀大会「弥生杯」を満卓の30名で開催いたしました。

上位表彰、順位賞の他、最速役満賞、最速でんでん賞、最速三暗刻賞(各先着3名)など、ユニークな特別賞も多数あるMCWWの大人気麻雀イベントです!

40000点持ちの飛びありルール。点数がインフレ化しやすいルールだけに、普通に箱下になります。最速の飛びで悔しそうにしていたのは、あめゆさん。麻雀に対する熱意が素晴らしいです。

更には役満も出やすいので、あっという間に最速役満賞も埋まってしまいました。

4回戦終了後の2回戦は成績順。暫定首位はサンマ大好き平井佑典さんが走りますが、5回戦はMCWW加藤春樹プロと穂村勝利プロ、2人のMCWWプロに挟まれここで惜しくも失速してしまいます。

決勝卓は怒涛の攻めバチコリ打法「穂村勝利プロ」、何でもツモるメガザルサンマ「加藤春樹プロ」、スパローの速攻派「斉藤陽介プロ」のMCWW三連星が進出し、プロの強さを証明いたしました!

決勝卓は展開はバチコリの穂村プロが開始から50000点トップを守り切り、オーラスを迎えます。

オーラスは斉藤プロの親番で、連チャンすればまだ望みがあります。しかし、気づけば穂村プロが2巡目リーチがかかり、あっという間のツモ!

関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】
ツモ関西・大阪に本部を置く競技麻雀のプロ団体【麻雀共同体WW(ダブル)】

一一一(34888)234白白ツモ赤(5)

「ふう、最高目ツモったったわ!」

という訳で赤5ピンツモっての完全優勝おめでとうございます!

総合2位はサンマが得意なモロイさん、3位は最後まで穂村プロと白熱した加藤春樹プロに決まりました。

普段からサンマが本当に強い穂村プロ。弥生杯を制して、見事MCWWの初栄冠を掴見ました!

2019年もMCWWは楽しい麻雀イベントいっぱい!4月から開催のプロアマ春合戦もぜひご参加下さい!

2019年3月25日
執筆者:近野理智男プロ

folder Winner's Cup(ウィナーズカップ)

【2019年度】Winner’s Cup
【2018年度】Winner’s Cup
【2017年度】Winner’s Cup
more...